運動会の種目で活躍する我が子をカッコよく撮ろう!

運動会といえばこどもの晴れ舞台。当然カメラやビデオ持っている人は運動会の種目での我が子の雄姿をカメラやビデオに収めようと思うでしょう?
でもその時、こどもの姿がブレたり、切れたりしたら嫌ですよね? 特に、ビデオの場合はそれが多いでしょう?

そこで、簡単ながら運動会でビデオを撮る時のコツを少しばかり紹介しましょう。

運動会でビデオを撮るコツ、ということですが、とりあえず技術の前に、運動会前日の下準備について書こうと思います。

運動会前日の下準備というとやることは2つ!

1つめは、
バッテリー、記録メディアの準備!です!!
準備といっても簡単です。まずバッテリー。フル充電は当然として、予備を1つ、できるだけ大容量のが良いでしょう。
記録メディアに関しても同様に、予備を1つ、できれば2つあると無難でしょう。

運動会は丸1日使うのです。予備が無ければ絶対に途中で無くなってしまい、せっかくこどもが運動会の何らかの種目で活躍しているのに、その時にビデオのバッテリーが切れてしまっていては話になりません。
ここに上げた数はあくまで目安です。実際は、運動会の時間と、メディアの記録時間を比較して用意してください。

もう1つは運動会前のビデオの試用です!
ビデオなんて普段は使わない人も多いでしょう。それで運動会前日に試用もせず、運動会当日になって電源を付けてみたら動かなかった、なんてことになっては元も子もありません!運動会は1年に1回しかないのです。それに、来年の運動会で自分のこどもが今年の運動会と同じように活躍できるとも限りません。(まあ、逆もまた然り、ですが・・・)
ですから必ず、運動会前日に何でもいいから撮ってみましょう。

ではいよいよ運動会でのビデオの撮り方に移りましょう!
運動会で撮ったビデオは、思い出の品としてとっておくのが普通でしょう。ならば、後から見て分かるものにしなくてはいけません。つまり、簡単に起承転結を作るのです。あくまでも簡単で構いません。
例えば・・・競技だけでなく、競技の間の応援合戦のシーン、お昼にお弁当を皆で食べるシーンなど、運動会のいろいろな他の要素を取り入れて撮るのがいいでしょう。運動会の得点の途中経過を撮ってみたり、自分のこどもやその友達にインタビューしてみるのもいいかもしれません。
また、自分のこどもだけでなく、運動会全体を撮るのを忘れずに! かけっこなどの種目では相手の姿、皆でやる演技種目の場合は周りのこども達の姿を半分弱くらい入れるようにしましょう。
posted by リュウ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動会 ビデオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60832002

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。